婦人

にきびは治せる|コンプレックスのない肌へ

発生機序と注意点

頬を触る女性

どうして発生するのか

にきびというと、青春のシンボル等と言った時代もありましたが、にきびは思春期の人たちにとって、とても気になる素肌のトラブルなのです。そこで、にきびがどうして発生するのかを知って対策に生かすことが重要です。まずはにきびができる場所が、毛穴であることを理解しましょう。毛穴の中には皮脂腺と呼ばれる腺組織があり、常に皮脂を分泌しています。皮脂は素肌を弱酸性に保ち雑菌の繁殖を抑え、素肌の潤いを守る働きがありますが、分泌が過剰だと肌トラブルの要因となり得るので要注意です。思春期の若者に皮脂の分泌が多いのは男性ホルモンの働きによるものであり、にきびが男性に多く見られるのは、このためです。そして、紫外線や寝不足などのストレスは素肌の角質化を招き、毛穴を塞いでしまう原因となります。毛穴が塞がれてしまい出口を失った皮脂は、毛穴の内部に溜まっていくことになり、皮膚に常在しているアクネ菌が皮脂をエサとして増殖することで、毛穴内部で炎症が起こることになります。これがにきびの始まりで、黄色ブドウ球菌等の化膿菌が二次感染することで赤く腫れて膿が溜まることもあります。にきびができてしまったら、素肌をできるだけ清潔に保ち、治療薬を塗布して汚れた指で触らないように注意しましょう。

跡が残ってしまったら

にきびができると、つい気になって潰してしまう人が多いのも事実です。しかし、にきびを潰すと跡が残ってしまうことがあります。そして、世の中には、にきびを潰してしまったことを後悔している人が少なくありません。なぜならば、にきび跡が残ってしまったら、セルフケアで治すことが難しくなってしまうからです。この場合の治療は、美容外科クリニックで行うことになります。美容外科クリニックでの治療には健康保険が利用できませんが、確実にニキビ治療を出来るため、足を運ぶ人は跡を絶ちません。ニキビ治療では、内服薬や外用薬、レーザー機器などを使用していきますが、美容外科クリニックによって治療費用が異なり、治療における技術力も異なります。ですから、美容外科クリニックでにきび跡の治療を受けるなら、評価の高い美容外科クリニックを探すところから始める必要があるでしょう。今では、インターネットを利用して評価の高い美容外科クリニックを探すことができるようになったため、とても便利になりました。特に、口コミ情報サイトにある利用者が書いた口コミを読むことで、美容外科クリニックの評判が分かりますから、参考にしてみると良いでしょう。にきびの発生予防には、脂肪分が多い食事を避けることと、素肌の角質化を防ぐことが重要になります。また、できてしまった時には潰さないようにしましょう。

デコボコになる前に治す

美容整形

顔に残ってしまったにきび跡は美容整形で治すことができます。主にレーザー治療が行われますが、人気なのがフレクセルレーザーという方法です。皮膚を切らないので傷跡を残さないで治療ができます。大人にきびの場合はいくつかの治療法があります。気をつけたいのはメイクで隠すことです。悪化する恐れがあります。

More Detail

皮膚疾患「面皰」

注射治療

にきびは思春期に出来やすいです。大人になってから出来るにきびも同じメカニズムでアクネ菌の増殖により発生します。症状が酷くなった場合、皮膚科クリニックなどの専門医院を受診して、治療を受けることが良いでしょう。

More Detail

身近な皮膚疾患の対処法

鏡を見る女性

中高生の時期に悩まされるイメージの強いにきびですが、実は大人になってからにきびに悩まされる方も多いです。にきびは毛穴に皮脂が詰まることで生じてしまう病気ですが、大人になるとストレスや疲労が原因でにきびを発症してしまいます。にきびに悩まされる肌は、医療機関で大幅に改善することが可能です。

More Detail

肌のトラブルの治し方

女医

にきびは、毛穴が詰まることで起きる皮膚の炎症性疾患です。炎症性疾患のため皮膚科での治療が可能です。治療にはさまざまな方法があり、保険適応できるものと保険適用外の方法を選ぶことができます。自分でケアする場合には、生活習慣や食生活、スキンケアの見直しなどが大切です。

More Detail